①-D: 歩道橋/横断歩道橋用 排水桝・排水樋例


歩道橋、横断歩道橋へご活用頂いた製品例になります。
→ 新設・補修問わず各種ご提案可能
※現場状況に応じ、様々な形状で製作しています。作図含めお気軽にご相談下さい。

CAD図(3D-CAD)、PDFこちら(SUS目皿仕様)をご覧下さい。

①-D. 歩道橋/横断歩道橋用 排水装置

①-D1.歩道橋用桝(TSDR-)の製作事例

ご興味のある形状のものがございましたら作図からご提案します。お気軽にお申し付け下さい

①横断歩道橋に多い形状。
  近似製品CAD図はこちらより

②丸型で薄めの舗装へ

③丸型で厚めの舗装へ

④角型で深めの仕様

⑤左記④の設置写真

⑥補修でカバーとして使用

⑦天端にプレートを取り付けています

⑧-1 アンカー固定で使用

⑧-2 ⑧-1の設置写真

⑨角管+目皿プレート一体


L型形状桝の設置例

設置イメージ

床版下面より※排水管接続

歩道橋写真

歩道より経年※6年後

近似製品CAD図は<a href="https://tospa.jp/cad-pdf/dl-tsdr_ca/#tsdr-ca_26">こちら</a>より


板厚一例
※下記は標準仕様で変更可

目皿・桝枠・固定用PL箇所
t=6mm

管箇所はサイズにより異なります
お問合せ下さい

CAD図(3D-CAD)、PDFこちら(SUS目皿仕様)をご覧下さい。


①-D2.横断歩道橋用樋(TSDR-WU)の製作事例

①-D2-1. 樋 製作、設置例

①開閉蓋に切り込みがあります。
近似製品CAD図はこちらより

③比較的深めの樋になります。

⑤樋を設置する際の絶縁方法について記載。

②設置例になります。

④長めの樋になります。

⑥ 上記④を横から見た写真になります。

歩道橋 接続部 樋⑦歩道橋と駐輪場の接続部箇所へ樋を設置した例になります。

⑧ 左記⑦の製品写真になります。接続箇所はEPDMと耐電蝕加工を施したボルトを使用しました。

①-D2-2. 高さ(厚み)を抑える為に異形での製作事例


建築限界の制約の為、桝、樋とも薄めになるよう製作しています。

①-D2-3. 歩道橋箱桁内へ導水用の樋 製作事例

鋼桁接触面はEPDM貼付、絶縁ワッシャを使用し絶縁対策を施しています

箱桁外側より

箱桁内側より

①-D2-4. 鋼床版へ排水桝 製作事例

ボルトにて鋼床版に取付けています

・高気密ステンレス排水管も合わせてご検討ください
  歩道橋、ペデストリアンデッキへの排水管へもご利用頂いております。