リブ付きスパイラル鋼管

 
トーカイスパイラルのリブ付きスパイラル鋼管は、ハゼとハゼの間にリブを取り入れた構造により優れた特性を持っています。

・薄厚ながら優れた強度を保つ
通常のダクト管にリブ加工を3本加えることにより、優れた強度を有します。
また、コンクリートとの付着面積を増やし引張強度を増やします。

・軽量のため施工性に優れる
φ500やφ600等のスパイラル鋼管を使用する際、たわみや凹み対策の為に厚めのt=1.0
mmを使用する場合でも、リブ付きスパイラル鋼管は強度がある為、t=0.6mmでの使用
が可能になります。

・現場対応性に優れる
上記のように薄型で対応可能なため、現地カットが必要な場合でも作業が容易です。

販売、規格等について

製品紹介、販売、配達について

リブ付きスパイラル鋼管をご覧になりたい方、製品、納期、価格、引取り方法、現場への配達等について詳しい説明をご要望の方、先ずはお気軽に相談下さい。

出来る限りご要望にお応えできるよう致します。

※納入仕様書の発行も可能です

お気軽にお問い合わせください。0587-53-1545受付時間 9:00-17:30 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください