中空床版橋用 円筒型枠

トーカイスパイラルの円筒型枠は、帯鋼をらせん状に捲きながらコイルの両端を"ハゼ折り"することにより製管され、更にハゼとハゼの間に3本のリブをつけることで管重量を増やすことなく、より強度を確保し信頼性を高めています。

・ハゼとハゼの間に補強リブを入れ高い耐荷重
・補強リブにより重量を増やすことなく強度を確保
・自由な長さに製作可能(運送の都合上、基本的には10mまで)
・管径はφ400からφ1250まで、50mm刻みで製作可能

販売、その他について

 販売、営業に関しまして
納期やスケジュールの変更に伴う運送、保管のご相談、御見積もりの納期等、可能な限り柔軟に対応致します。
お見積だけでもお気軽にご相談下さい。

ご提案、検査等について
写真、上2枚はコンクリート打設時の充填確認用の窓の付いた仕様になります。
立会検査は弊社工場内にて対応可能です。

お気軽にお問い合わせください。0587-53-1545受付時間 9:00-17:30 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください